任意保険は入るべき?

中古車購入の際、維持費などを考えて「自賠責保険だけでもいいか」と思う人もいるかもしれないですが、以下の点について考えてみたい。

自賠責保険(強制保険)では、補償金額が例えば事故を起こして相手を死亡させた場合、被害者1名につき最大3000万円までとなっている。

死亡 3,000万円
ケガ 120万円
後遺障害 後遺障害の程度に応じた等級によって75万円~4,000万円

数億円という賠償金額になることもあり、また対物補償がないので、事故で相手の車や電柱を壊した場合、その費用はすべて自腹となる。

事故は予測不可能であり、事故を起こさない保証はどこにもない。万一起きてしまった場合に備えることは当たり前なのだ。もはやガソリン代と同様、任意保険の加入は車に乗るための必要な経費と言えよう。

車両保険の保証範囲を見直しなどで、金額を安く抑えることもできる。

任意保険は、比較するだけで5万円以上安くなる場合があり、インターネットでは21社一括見積りなどのサイトもある。

インターネットによる見積もりサービスも積極的に活用し、楽しく安全なカーライフを送りたいですね。

中古車任意保険