カテゴリー別アーカイブ: 未分類

よい中古車販売店をさがすには

購入する車が決定したところで、いざ販売店へ。ところが・・・

×営業マンの印象が悪い

×展示車が汚れている

×周辺での評判がよくない

×説明不足で余計にお金がかかる

などがあった場合、せっかく買っても後味の悪い結果となってしまいます。

大事なのは、中古車は新車と違い、同じ車種であっても状態が全く違います。整備が行き届いているか、傷はないか、事故車か否かはパッと見ただけでは素人目にはわかりません。

なので、信頼のできる販売店・営業マンを選びたいものです。

①販売スタッフの挨拶・笑顔・人柄を観察しよう

やはり人間対人間のやり取りですから、気持ちよく買い物がしたいですすね。

②お店の隅々や展示車に汚れがないか、雑然としていないか

トイレなども借りてみて、隅々まで清掃が行き届いていれば車の整備の状態も悪くはないでしょう

③デメリットをきちんと話してくれるか

「価格は安いが走行距離が長い」 「新車に近いが事故車」など、買った後で分かって気分を害さないように、あらかじめデメリットを聞いておきたいです。 管理人はマンション選びの際、悪徳不動産業者?につかまってしまい、事故物件に近いようなところに住んでしまったことがあります。いくら安くても、これでは快適な生活は送れませんね。

私は「中古車には魂が存在する」と思っています。前のオーナーが大事に乗っていたか、荒く乗っていたかによって車も状態が変わってきます。それは見た目だけでは判断できないことのほうが多いので、どのお店の誰から買うか、が非常に重要です。安心して購入できるよう、事前に情報を仕入れておきましょう。

中古車

任意保険は入るべき?

中古車購入の際、維持費などを考えて「自賠責保険だけでもいいか」と思う人もいるかもしれないですが、以下の点について考えてみたい。

自賠責保険(強制保険)では、補償金額が例えば事故を起こして相手を死亡させた場合、被害者1名につき最大3000万円までとなっている。

死亡 3,000万円
ケガ 120万円
後遺障害 後遺障害の程度に応じた等級によって75万円~4,000万円

数億円という賠償金額になることもあり、また対物補償がないので、事故で相手の車や電柱を壊した場合、その費用はすべて自腹となる。

事故は予測不可能であり、事故を起こさない保証はどこにもない。万一起きてしまった場合に備えることは当たり前なのだ。もはやガソリン代と同様、任意保険の加入は車に乗るための必要な経費と言えよう。

車両保険の保証範囲を見直しなどで、金額を安く抑えることもできる。

任意保険は、比較するだけで5万円以上安くなる場合があり、インターネットでは21社一括見積りなどのサイトもある。

インターネットによる見積もりサービスも積極的に活用し、楽しく安全なカーライフを送りたいですね。

中古車任意保険

中古車の価格はどうやって決まるか?

中古車価格

中古車の価格の決め方は、おおよそ次の通りです。走行距離、年式やキズの有無、装備の充実具合、ボディの色など総合して、中古車販売店の判断で値段が決められます。

新車に近い状態の車であれば値段が高いのは当然ですし、また、同車種の場合でも人気の色や装備の有無によっても価格差が生じます。

誰もが買いたくなるような人気の車は、やはりいい値段になってしまいます。

そこで、予算内に収められるように以下の項目を検討しながら車を選んでみてください。

1)ボディの色は、白や黒を避けて選ぶ

2)純正カーナビなど、装備にあまりこだわらない→カー用品店での購入を検討

3)旧型になった途端に値崩れするので、フルモデルチェンジ情報をチェック

4)車検の残り年数をチェック→車検を前に買い替える人が多い

5)走行距離5万km以上がお買い得

6)燃費などのトータルコストも考える

7)他メーカーの同一車種、同一カラーも比較検討

 

これらを比較検討するだけで、50万円以上の価格差が出ることもありますので、いい買い物をしたと思えるように、慎重に車を選びたいですね。

中古車選びの手順

車雑誌をみながら、「あ、このクルマだったら買えそうだな」なんて思っても、いざ買おうとすると、煩雑な手間や準備に追われてしまうといったことがあります。

そうならないために、下記の項目について事前に確認しておきましょう。

 

中古車選びの手順

1)「予算」「車種」の決定

2)装備や色、その他の条件を決定→ここまでが予算内になるように。

3)駐車場の確保

4)印鑑証明書の用意

5)数台を候補に購入車のピックアップ

6)お店に電話し、来店予約を入れ実車を見に行く

7)実車を見に行き、状態を確認する

8)契約・手続き

9)支払方法の確認、手続き

10)任意保険に加入→加入の場合、車検証のコピーが必要。車検が切れている場合、少し時間がかかるので注意。

11)納車・・・自分で取りに行くことも可能。

 

ある程度の段取りを考えていたほうが、時間や手間が省けます。購入の際には参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

中古車選び

中古車購入の決め手

プリウス初期
tyuukosya

中古車購入を検討する際、メーカーと車のタイプを重視する方が多いのではないでしょうか。

国産メーカーだけでも、レクサス・トヨタ・日産・ホンダ・マツダ・スバル・スズキ・三菱・ダイハツ・いすゞ・光岡自動車・トミーカイラ・日野自動車・UDトラックスなどがあり、

ボディタイプは軽、ハッチバック、ミニバン、ステーションワゴン、セダン、SUV、ハイブリッド、バン、トラック、オープン、クーペ、キャンピングカーなど様々な種類があります。

家族の人数や車の使用目的など、用途にあったぴったりの車を選びたいですね。

アルファードモデルチェンジの話

トヨタ自動車 1月26日発表

2015y01m28d_223051133

新型『アルファード』の開発キーワードは「大空間高級サルーン」。高級セダンに引けを取らない上質な乗り心地や優れた走安性を実現するために、リアには新開発のトレーリングウィッシュボーンと呼ばれるダブルウィッシュボーン式のサスペンションが採用された。

多くのミニバンは、室内空間を広げるためリアにはマルチリンク式や車軸式を採用するのが一般的だ。実際に大型ミニバンでは、日産『エルグランド』はマルチリンク式、ホンダ『オデッセイ』は車軸式(FF車)を採用している。

今回“あえて”部品点数が多く室内空間には不利なダブルウィッシュボーン式を採用。

「高級サルーンにふさわしい乗り心地と操縦安定性を両立するために独立懸架にすることで強度的にも有利になり、横方向の力に強くなる

横方向の力に強いというのは具体的にどういうことなのか。吉岡氏によると、横力に強くなることで、運転時の飛び出してしまうかも知れない足下の不安感を、思った通りに曲がるという操作性に変換してくれる。

とにかく今回のモデルの一番のこだわりは豪華なミニバンだ。

最近のトレンドを踏まえ、最新機能を入れつつ、室内空間や操作性、デザイン性にとことんこだわった作りになっている。

 

リンク:アルファード買取査定

衝撃!レンタカーナンバーに「れ」誕生の話題

自分的にちょっと衝撃だった話題。

沖縄県内のことだが、レンタカーで良く使われている「わ」ナンバーの数字が足りなくなり、今年の2月にも新たに「れ」ナンバーが登場する見通しになった。

なんと、全国では先に北海道に続いてのことだそうで、もうあったのね。

そもそもの話、ナンバープレートに大きく表示される4桁の数字は「1」から「9999」まで。ご当地名に続いて小さく書かれている「分類番号」は小型車(5ナンバー)で「500」から「508」までありその中で1万台は登録できる計算になる。一度登録されたナンバーは使えないので,観光地でレンタカーの数が多い場所だと使い切ることがあるそうな。

一説によると、「わ」は「貸し渡し」、「れ」は「レンタカー」に由来するとの説があるが、はっきりしないらしい。

中古車の査定金額

売り時はいつ

自動車売却などのため今所有している車の売却額査定をお願いする前に誰もが、自分が乗っている1BOX車がどのくらいの値段で通常売却できるのかを見てみたいですよね。

現実に買取査定額の見積りを頼む場合は、エコカーや海外の車という様な、車の種類やリリース時期だけに留まらず年式、事故歴その他次第で査定価格も違うものですが実際のところおおよその時価を理解していれば提示された中古車査定金額を確認して売っていいかどうかを判断できますのでクーペの査定額の時価は把握しておきたいものです。

はじめに自動車買取の相場価格くらいは見ておきたいという際にはネット売却額査定が一番手軽でしょう。

ワゴン車の売却額査定を考えていく上でも一緒です。

勿論ですがいくら人気の種類であっても、その自動車の状態が好ましくないならば買取額も相場よりだいぶ悪くなります。

特別な価値がある人気車種の場合でも、使い物にならないようでは査定はまず付かないはずです。

車売却の見積査定の要点として、どこの中古車買取店であっても重要視しているのが自動車の劣化の度合いなのです。

自動車のコンディションの細かい見積もりはネットだけだと不可能ですが、自らお店へ車で行って売却額査定をお願いしなくてもだいたいの査定金額相場を知ることができます。

サイトで自動車の売却額査定調査をお願いすれば簡単に売値査定価格の概算を算出してくれますので、自動車を売りに出す必要がある時にかなり参考になるのではないでしょうか。

店で実際に買取査定を頼む以前に、一旦おおよその査定相場を知りたい、と思ったら、一度は見てみましょう。

車買取査定

ガリバーやラビットなどの中古車買取専門業者のHPでインターネット買取査定は可能ですがそこで一括査定サイトを利用するのが良いと思います。

一括査定のサービスとしてカービューがおすすめです。

一回、住んでいる場所や車の種類、年式といった項目を入力することで条件のよい業者数社にまとめて査定を頼むことができます。

いくつか見比べるとより相場価格を知ることができます。

 

エルグランドの売り時

http://xn--ickq9e1fi4c2082bo8m4i0a2n5f.net/

自動車乗り換え

車売り時

自動車乗り換えなどのためにあるマイカーの見積もりを頼むより前に誰でも自らの自動車がどのくらいの額で一般的に売却できるのかつまり中古車売買料金の相場を知っておきたいですよね。

現実売値査定額の概算を算出をお願いするときはクーペや海外の車といった、自動車の車種や年式はもちろんとして、年式、状態などの要素によって査定価格も違うのが普通ですが、それでもある程度の時価というものを理解していれば、提示された自動車買取額を確認して妥当かどうか判断できますからハイブリッドカー査定額の相場価格というのは知っておいたほうがいいでしょう。

まず査定の相場というものを見ておきたいという際にはインターネット査定が最も効率的と考えられます。

スポーツカーの売却額査定考慮する中でも一緒です。

勿論ですがどれだけ人気があるブランドだとしても車の状態が良くないならば、売却額も市価よりかなり悪くなります。

特別な価値がある人気車の場合でも、動かなければ価格はまず付かないと考えてよいです。

自動車買取の買取査定の注意点でどの車買い取り専門業者であっても重く見ているポイントが自動車の劣化の度合いでしょう。

車の状態の詳しい精査はインターネット上だけでは不可能ですが、こちらからお店まで自分の車を使って買取査定をしてもらわなくても概算の査定額相場を知ることができます。

手軽に買取査定の見積りをお願いすれば、たいした時間も掛からず査定額の算出をしますので、自動車を買取査定に出す時にかなり参考になるのではないかと思います。

お店で売却額査定するより前に、一旦おおよその市価を知りたい、という場合には一度はやってみましょう。

ガリバーやラビットといった中古車買取専門業者のホームページでネット査定は頼むことができますがそこで一括見積サイトを使うのが良いと思います。

一括査定ができるネットサービスとして評判がいいのはカービューです。

一度だけ住む地域やメーカー、年式といった項目を入れれば好条件の自動車買取業者数社に一括して買取査定をしてもらうことが可能です。

何社か見比べると、さらに時価というものが見ることができます。

 

 

 

フィット売り時はこちら

http://xn--nbk6b2eua6d6572awnghs0ep5zb.com/

車買取料金の相場価格

kouzou

車の売却のため、ある車の売却額査定を依頼する事をする前に皆自分のスポーツカーはどれほどの価格で基本的に買取されるのか、という車買取料金の相場価格を知っておきたいはずです。

実際に、売却額査定価格の見積りを依頼する場合にはクーペや海外の車といった車の種類や年式は当然ですが、今までの走行距離や車の状態などによって見積額も違ってはくるのが普通ですが、実際のところあるていど売却相場がどれくらいかを理解していれば、提示された自動車買取額を見た時に妥当かどうか吟味することが可能ですのでハイブリッドカー売却額の市価くらいは知識をしてもっておきたいものです。

はじめに車買取の市価というのを見ておきたいという際にはサイトでの査定が最も効率的と考えられます。

ミニバンの売却相場考えていく上でも同様で、勿論ですが、どれほど人気がある車でも車の状態が好ましくないケースでは査定額も時価より相当低くなります。

特別な価値がある人気車種の場合でも動かなければ査定額はほとんど出してくれないと考えてよいはずです。

中古車売却の査定の注意点としてどのような車買取業者であっても重視しているポイントがその車の劣化の度合いだと思います。

車の状態の細かな査定はネットではすることはできませんが、わざわざ店頭へ車で行って見積もりをすることなくだいたいの査定価格相場を知ることができます。

手軽に査定見積りをお願いすれば、簡易的に売却相場価格を概算見積りしてくれますので査定に出す車を売る必要がある際などに基準になるだろうと思います。

専門業者で実際買取査定をお願いする以前にまずはおおよその市価を知りたいという場合には、まずは見てみましょう。

ガリバーやラビットなど車買取会社のホームページでオンライン査定はすることができますがそんな中で一括査定ページの利用が便利です。

一括査定ができるサービスとして最もおすすめできるのはカービューです。

一度だけ自分の住む地域やメーカー、年式その他の条件を入れれば、好条件の専門業者数社にまとめて見積もりを頼むことができます。

数社を比較するとより時価が把握できます。

アルファード売り時 → http://proctor-cars.com/